弁護士への相談方法を紹介~メール・電話・事務所での相談が可能~

色々と役立つ弁護士

生きていく中で色々と悩みやトラブルを抱えてしまう場合があるでしょう。そんなときに法律の知識を持っている「弁護士」を利用する方法があります。弁護士は人々の利益や権利を守るために存在します。もし、法律に関することで相談があれば、弁護士に頼ることです。

よくある相談内容をチェック!

  • 遺産相続に関する問題
  • 相続対策のための生前贈与
  • 事故や医療過誤問題
  • 交通事故に関する問題
  • 離婚問題(DV・浮気)
  • 借金問題(過払い金・時効の援用)
  • 労働に関する問題

無料相談が可能です

主に上記で紹介されている内容が弁護士に相談することが出来ます。自分の力ではどうしようもない問題でも、弁護士に依頼することで解決の糸口が見つかるでしょう。弁護士事務所では無料相談を実施しているところが多いので、利用してみることです。

信頼できる弁護士の選び方

男性

相談したい分野の実績は豊富か

弁護士は法律に関係することであれば、基本的にどのような内容でも相談可能となっています。そこで、自分が相談したい分野の実績をチェックして選ぶと良いでしょう。しっかりと問題を解決したい場合は、きちんと実績を持っているところが安心です。

迅速な対応をしてくれるか

抱えている問題は早く解決したいと思っている人がほとんどでしょう。そのため、相談から解決まで迅速な対応をしてくれる弁護士を選ぶのがおすすめです。悩みや問題があれば、実際に連絡をしてみて対応力を見極めていくと良いですよ。

事務所の立地条件は良いか

正式に依頼するとなると、場合によっては頻繁に弁護士事務所に行く必要があります。そんなときに自宅や職場から遠い場所にある事務所だと移動に苦労してしまうでしょう。依頼する相談内容の規模も考慮して、事務所の立地も注意することです。

担当弁護士は最後まで対応してくれるか

利用する弁護士事務所によって違いがありますが、中には対応やフローによって担当する弁護士がことごとく変わる場合もあります。担当弁護士1人が最後まで対応してくれるのか1番なので、どこまで携わってくれるかも選ぶポイントとなっています。

どうやって相談する?弁護士の相談方法をチェックしよう

裁判所

メールで気軽に相談

何か弁護士に相談したいことがあれば、まずは気軽にメールで連絡を取っていく方法があります。メールの場合だと、24時間365日いつでも受付しているので連絡しやすいでしょう。また、どこにいてもメールを送ることが出来るメリットもあります。匿名の相談も可能なので、悩みや問題は1人で抱え込まずにメールをしてみることです。

ジャッジガベル

緊急を要する場合は電話も可能

今すぐにでも話を聞いてもらいたい、急に問題が発生した場合は電話での相談方法があるでしょう。電話だとその場ですぐ弁護士に相談をすることが出来るので、時間を有効に使えます。なお、相談内容によっては電話窓口だけで解決することもありますよ。電話をする場合は、受付時間が決まっているので時間に気を付けていきましょう。

握手

実際に事務所に行く

面会のアポイントメントを取って実際に弁護士事務所に行き、相談をする方法も勿論あります。面と向かって弁護士に相談したい内容であれば、先に事務所での相談が良いです。相談をしてすぐに依頼が決まって、スピーディーな解決になる可能性もありますよ。なお、先に事務所に行く場合は、念のためある程度の相談料は持っておくといいでしょう。

[PR]
横浜で交通事故問題を解決
後悔しないためにも行政書士事務所へ!

自分が相談しやすい方法を選ぶ!

弁護士へはメールや電話、事務所に行く方法で相談が出来ることが分かりましたが、自分が相談しやすい方法を選ぶことがポイントと言えます。法律問題は1人で悩んでいても解決しないことがほとんどです。そんなときこそ、法律のエキスパートである弁護士を利用しましょう。

[PR]
大阪で税理士に相談
税務に関することは色々相談できる

[PR]
残業代請求手続きを京都で進めよう
専門家への相談が大切☆

[PR]
離婚の相談を弁護士にしよう
些細な疑問にも親身に対応してくれる

広告募集中