お金に関する悩みもおまかせ!過払い金問題も解決していこう

利息が20%以上だと注意!払いすぎた利息は過払い金請求をしよう

払いすぎた分の借金を取り戻す

貸金業者からお金を借りると必ず利息が発生します。借入金額や年数によって発生する利息は決まっており、もし余分に支払っていた場合は「過払い」となって、払いすぎた分の利息の返還を求めることが出来ます。借金がある場合、一度は過払い金が無いかチェックした方が良いでしょう。また、過払い金には弁護士などの力が必要となります。過払い金は弁護士に依頼することで、色々なメリットが得られますよ。

弁護士に依頼するメリットBEST5

男女
no.1

色々な手続きと作業を任せられる

過払い金の返還を求める場合、数多くの作業や手続きなどをする必要があります。自分でも請求することは出来ますが、法律に関する知識がないと難しいので、そこはちゃんとした知識を持っている弁護士に依頼するのが良いでしょう。弁護士に依頼すると、代わりに処理してくれるので助かります。

no.2

回収できる過払い金が多くなる

自分の力で過払い金請求する場合、本来戻ってくるはずの利息分を満足に返還してくれないこともあります。しかし、プロである弁護士に依頼することで回収できる過払い金が多くなるというメリットが挙げられます。払いすぎた分のお金をちゃんと取り戻したいと思うのなら、弁護士に依頼しましょう。

no.3

借金をしていたことがバレない

現在借金がある、過去に借金をしていた事実は家族や友人に知られたくない人もいます。誰にもバレずに過払い金請求をしたい場合は、弁護士の利用が1番と言えるでしょう。弁護士に任せることで、過払い金請求に関する連絡窓口は個人ではなく弁護士が務めるので、安心することが出来ます。

no.4

悪徳業者にも対応してくれる

中には悪徳と呼ばれる貸金業者が存在しており、場合によってはそのような業務に請求をする必要があります。個人で動くとなると悪徳業者への過払い金請求はリスクが発生しますが、弁護士だと対等に渡り合えます。利用していた貸金業者に不安があるのなら、弁護士に頼むのが安心です。

no.5

対応スピードが早い

弁護士は過払い金請求に対して、確かな知識をノウハウを持っているのでスピード解決が望めます。借金をまだ返済している間に依頼することで、すぐに利用している貸金業者に通知をしてくれるでしょう。そのおかげで、現在発生している取り立てもストップすることが出来ますよ。

お金に関する悩みもおまかせ!過払い金問題も解決していこう

複数の人

過払い金請求が発生する条件

お金に関する問題として、最近話題となっているのが借金の払いすぎによる過払い金請求です。テレビのCMなどで広告しているように、借金があるまたはしていた場合は過払いについてチェックすることです。なお、過払い金を請求できる条件もあるのでそれも確認していきましょう。まず、利息制限法で定められている上限利息より20%を超えている場合は、過払い金の請求が可能となっています。次に借金を完済して請求するまでの期間が10年以内、5年以上借金を返済している場合も過払い金請求の条件です。

男性

注意したい点

中には過払い金の請求が発生しないケースもあるので、注意が必要です。基本的にクレジットカードを利用して使うショッピング枠は過払い金請求の対象外となっています。ショッピング枠はあくまでも立替払いに分類されるので、利息制限法には関係ありません。また、住宅や自動車などの各種ローン、カードローンに関しても過払い金が発生することはないので気を付けましょう。

天秤

プロに依頼していこう

このように過払い金に関しては発生する、しないといった条件があるので、確実に確認したい場合はプロである弁護士などに依頼するのが1番と言えるでしょう。このまま損をしないためにも、過払い金について相談してみることです。また、お金に関する悩みは過払い金以外でもあります。例えば税務に関する相談は税理士にすると良いですよ。会社を経営している場合は、税金はきちんと納付しないといけないので、税理士の力が必要になります。このように弁護士や税理士を活用して、お金の問題を解決していきましょう。

過払い金が発生している可能性があるケース

  • 貸金業者の指導に従って借金を返済中
  • 既に全ての借金を完済した
  • 過去に自己破産をしている
  • 借金返済の免除があり、貸金業者と和解書を交わした
  • 特定調停などで借金が免除になっている

広告募集中